事例紹介

住商グローバル・ロジスティクス株式会社(浦安センター)

  • バース管理

繁忙期の待機時間が減り、作業員の業務時間が2時間削減。
ガラケーでも利用できるなど、ドライバーにも優しい柔軟なシステム。
他ソリューションとの連携が可能になるムーボの将来性に期待しています。

センター事業本部 センター運営第二部長 山口 庸一さん

センター事業本部 センター運営第二部長 山口 庸一さん

まずは会社概要を教えてください。

国内物流センター事業以外に、国際複合一貫輸送事業、液体輸送容器レンタル事業、パレット洗浄事業、グループ内外企業への物流サービス提供などの事業を行っています。
国内物流センターは、各事業者様よりBtoB /BtoCの物流センター業務を受託して運営。

浦安センターではスーパー・外食チェーン・個人宅向け、食品センターの運営を行っています。

導入する以前の課題を教えてください。

紙での管理、待機も発生していた。

以前は受付にノートを置き、到着したドライバーから順に記載してもらい、電話で呼び出していました。

紙の管理から端末での管理に変更したことで、ドライバーさんによってはクセ字で読みづらく電話がかけられない個人情報管理の点でノートを置いたまま事務所を離れることができないといった問題が解消され、また車両の待機時間、待機場所の問題にも効果が出ています。

ムーボをお選びいただいたポイント、理由を教えてください。

①予約/受付の2つを持ち合わせていたこと ②スマホでなくても、使えること

受付時間だけでなく、車両の着時間のコントロールまでを目標においていたので受付と予約がセットであることが魅力でした。
様々なサービスを比較検討した際に「受付」のみ提供しているサービスが多い中、ムーボは両方を兼ね揃えていました。

また「予約」機能があっても、全車両が予約をしなければならないようなガチガチ予約のようなシステムもある中、
ムーボは程よく柔軟で使い易く感じました。

ドライバーさんに求めるものが少ないのも決め手の一つでした。
受付に関しては、自分の電話番号を入れるだけなので、紙管理よりもすばやく受付を完了できるようになりました。
また、ガラケーでも利用が可能であるため、スマートフォンを持っていない多くのドライバーさんにも使っていただけることが大きかったです。
コスト面なども含め、総合的にMOVOを選ばせていただきました。

現在はどのように使用いただいていますか?

予約 + 受付を使用

現在はバース管理ソリューションの予約と受付を昼間の入庫側で使用しています。

まずは受付から開始し、ドライバーさんたちに慣れていただいてから予約を導入しました。
予約方法はドライバーに予約を入れてもらうドライバー予約型です。

▲現場の管理の様子

▲現場の管理の様子

使用する前に比べて変化したことはありますか?

繁忙期の業務時間を2時間削減。さらに嬉しい効果も。

導入前は前日夕方から何時頃に来ると伝えに来ていたドライバーもいましたが、
現在は予約機能を使用することでドライバーの携帯から当日の朝に予約時間を入力してもらえるようになりました。

また、今までは年末の期代わりの時期は非常に込み合い、1時間待ちが平均的でした。
更には荷受けの時間を1時間早め終了時間も1~1.5時間伸ばしていましたが、
現在ではどんなに混んでいても待機は30分以内となり、荷受け時間も延長することなく対応できるようになったことは大きな導入効果です。

その他にも受付を電子化したことによって、ドライバーとの不要な摩擦がなくなるというメリットがありました
一方で時間に余裕が生まれたこともあり、受付担当者とドライバーとの会話も増え、良いコミュニケーションが取れるようになりました。
今はまだ使い方を教えたりしているので、今後さらにスムーズに使っていただけるようになればいいなと思っています。

まず受付から導入いただきましたが、現場での使用感はいかがですか?

導入直後は大変でしたが、今は+αの使い方も可能に。

やはり導入直後は、皆さん勝手がわからないので大変でした。

導入の数週間前からチラシを配って周知し、わからない方には都度使い方を共有しました。
今では皆様サクサクと操作し、30秒もかからずに受付を完了していただけるようになりました。

また、使っていく中で寒い時期などはタブレットの反応も悪いという意見があったのでタッチペンを導入しました。
必要な方は横にあるタッチペンを使用いただいています。

▲現場の受付利用の様子

▲現場の受付利用の様子

今後の展開のご予定は?

ゆくゆくは動態管理も。連携させて車両管理のモデルセンターとしていきたい。

現在はバース管理ソリューションのみ使用していますが、ゆくゆくは動態管理も一緒に使用し、組み合わせて利用していきたいと思っています。
このソリューション間の連携ができるようになるとお聞きしており、ムーボの将来性も楽しみにしています。

浦安センターは夜の方が入庫車両が多いので、現在は昼間のみの導入ですが夜にも活用する予定でいます。
また、ゆくゆくは車両管理をデジタル化したモデルセンターとしていけたらと思っています。

住商グローバル・ロジスティクス株式会社(浦安センター)の皆様、誠にありがとうございました!

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話番号 050-3852-2987

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM