アイコン

運送事業者向けソリューション

運送事業者向けのMOVO

MOVOデジタルプラットフォームにつながることで、
運送事業者のビジネス機会を最大化します

MOVOは、運送事業者が顧客に対して他社と異なる付加価値を提供し、顧客を選ぶ立場になることをサポートします。
また、MOVOプラットフォームに登録することで、素晴らしい荷主企業とつながることができ、売上の向上にダイレクトに繋がります。

車両の動きを見える化して、荷主への付加価値を高める。

車両の動きを見える化して、荷主への付加価値を高める。
車両の動きを見える化して、荷主への付加価値を高める。

荷主事業者がロジスティクスの改善を積極的に行おうとする場合、自社の輸配送ネットワークの可視化を行いたいと考えるケースが増えてきています。また、3PL事業者が自社の輸配送ネットワークを可視化することにより全体最適を行うという動きが増えています。そこで、運送事業者自らが自社の配送ネットワークを見える化し、それを荷主事業者もしくは3PL事業者に積極的に提案することにより、ビジネスの拡大に貢献します。さらに、深刻化する待機時間問題の解決など、自社車両の動きを可視化することは、荷主事業者や3PL事業者との根拠のある対応策の検討が可能となります。

遊休車両を有効活用して、売上を上げる。

遊休車両を有効活用して、売上を上げる。

多くの運送事業者では、保有車両の1~2割を定期配送のバッファーとして残しています。これをスポット車両として有効活用すれば、その分の売上を純増させることができます。MOVOに協力会社パートナーとして登録しておくことにより、MOVOを利用する多くの優良荷主からのスポットの荷物を受注することができます。また、スポットの荷物が定期配送に発展することもあり、営業活動に大きく貢献します。

遊休車両を有効活用して、売上を上げる。

車両調達の工数を削減、調達業務の属人化を防ぐ。

車両調達の工数を削減、調達業務の属人化を防ぐ。
車両調達の工数を削減、調達業務の属人化を防ぐ。

配送車両の調達やコントロールを荷主事業者自ら行っている場合は、ドライバー不足が深刻になる中で車両の調達に大きな工数がかかる、車両の調達が配車担当に属人化するために事業の継続上リスクがある、などの問題を抱えています。そのような場合はMOVO配送マッチングを利用することで、MOVOプラットフォーム上の 約300社の運送会社に依頼 をかけることができます。

  • ホーム
  • 運送事業者向けソリューション
ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話番号 050-3852-2987

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM