配送手配のやり取りから
電話・FAXを撲滅

配送案件管理サービス ムーボ・ヴィスタ MOVO Vista

配送業務をデジタル化し、生産性向上を支援

こんな課題ありませんか?
  • 協力運送会社への配送依頼は未だにFAX
  • 空車確認を電話で行っている
  • 自社車両が空いているのに、協力運送会社の車両を使ってしまう
  • 協力運送会社からの紙の受領書の返却が遅い

MOVO Vistaは、
配送の手配・実行業務の改善をサポート

特長 1

電話・FAX・メールの配送手配業務を代替

荷主、元請企業、運送会社、傭車先をオンラインでつなぎ、従来の取引関係を維持したまま業務を効率化できます。配送依頼など、従来の電話、FAX、メールでの煩雑な業務をなくします。

特長 2

運送会社との双方向のやり取り

協力運送会社からの車番連絡は、Web上で入力されたと同時に荷主、元請企業にも情報が共有されます。空車確認も電話することなく、複数の運送会社からの回答をすぐに集められます。

特長 3

自社・傭車の配車バランスを最適化

元請企業では、まずは自社車両から配車を済ませ、足りない車両分だけを協力運送会社へ依頼する、という無駄のないオペレーションの構築が可能になります。

特長 4

リアルタイムな納品確認

協力運送会社またはドライバーが完了登録をすれば、紙の受領書や電話連絡がなくても荷主、元請企業で納品確認ができます。MOVO Fleetとの連携を行えば、位置情報に基づき納品完了を自動で認識することも可能です。

詳しい使い方が知りたい

資料ダウンロードする
FEATURE

機能

配送案件受発注

発着地、荷姿、希望の車格情報などの物流要件を配送案件として登録し、荷主/元請企業から発注、協力運送会社が受注します。複数の会社から入札を募る、定型ルートを登録しておく等で業務の効率化が可能です。

配送ステータス管理

配送案件を一覧形式で表示し、ステータスをリアルタイムに確認できます。配送完了した際は、協力運送会社またはドライバーが完了登録をすれば、荷主/元請企業ですぐに納品確認ができます。

請求プロセスの電子化

運行後すぐに運賃の確定を行い、協力運送会社からの請求を電子化することで、荷主/元請企業は請求書と配送実績の突合が不要になります。

外部システム連携(商流情報との紐づけ)

SAP等の基幹システムやWMS、TMSとの連携が可能です。商流情報から出荷指示単位、PO単位での貨物情報をVistaに取り込み、配送案件に紐付けると、単位当たりの物流コストを可視化できます。

機能を詳しく知りたい

資料ダウンロードする
PRICE

料金

料金は取引会社数・案件数により変動します。詳しくはお問い合わせください。

初期費用

最初の契約時の費用に含まれるもの)

アカウント発行
初期設定サポート
導入支援

月額利用料

月々の費用に含まれるもの

管理画面利用料金
サポートデスク

詳しい料金が知りたい

問い合わせる
FAQ

よくあるご質問

利用するために必要な機器はありますか?
インターネット環境とパソコンがあればお使いいただけます。
自社だけで使用するのではなく、元請企業、運送会社と利用するシステムでしょうか?
はい、配送案件を依頼する側の荷主/元請企業や依頼を受ける側の協力運送会社にアクセスいただき、利用するサービスです。
元請企業、協力運送会社に、案件単価などが開示されてしまうのでしょうか?
開示されません。開示範囲は設定でき、依頼の内容は、自社が取引先に登録している、または登録されている企業にしか開示されません。

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

受付時間 平日9:00〜18:00