アイコン

固定ページ

特長

物流センター/
工場の業務効率化

  • 事前予約によって作業計画・事前準備が可能に
  • 受付の自動化・無人化
  • 現場でドライバー受付状況を見える化・共有

ドライバーの
満足度向上

  • 待機時間削減による労務時間の短縮
  • コミュニケーション効率化により無駄を排除

荷主として
社会課題を解決

  • 待機時間削減によりサプライヤーを困らせない体制構築
  • リソースが逼迫した運送会社への配慮

近隣住民・環境
への配慮

  • 路上待機による事故の危険性やクレーム発生を減らす
  • 騒音問題の解消
  • CO2排出量の削減
MOVO

機能

オンライン予約

トラック入場前に運送会社の配車マンまたはドライバーが希望時間を予約することが可能です。物量や車格などの情報もあわせて入力可能なので、単なる予約ではなく情報の事前取得ができます(ファイル添付も可能)。

バース自動割当

バース自動割り当て機能により、トラック入場スケジュールの自動作成が可能です。 バースごとに納品事業者、メーカー、荷姿などの情報を事前にマスタ登録しておくことでルールに基づき割り付けを行います。

ドライバー受付

倉庫入口の受付箇所に設置したタブレット端末を使用してペーパーレスでトラックの入退場管理が行えます。 ※トラック入場受付システム単独でのご利用も可能です。

受付状況の確認・呼び出し

受付を済ませ入場したドライバーをリアルタイムに現場のパソコンまたはタブレット端末にて確認し、バース番号の通知を行うとともにトラックをバースまで呼び出します。

実績データの蓄積

入場時間(ドライバーが受付した時間)、呼び出し時間(受付または現場作業員がドライバーをバースへ誘導した時間)、作業開始・終了時間(現場作業員が管理画面で操作した時間)、退場時間(ドライバーが受付した時間)などの実績データの抽出が可能です

安定稼働までの安心サポート

営業担当者とカスタマーサクセスチームで連携し、業務運用の設計、マスタ設定までサポート。使いこなすことをご支援します。大手GMSの全国ドライDCにおける本番稼働時は、立ち上げから1か月で車両数ベースで90%をMOVOによる予約へ移行しました。

お問い合わせ・お申し込み

よくある質問

MOVOバース管理を利用するために必要な機器はありますか?

MOVOバース管理は、インターネット環境とパソコンがあればお使いいただけます。また、トラック入場受付を利用する場合はパソコンもしくはタブレット端末が必要です。

MOVOバース管理を利用するためにソフトウェアをインストールすることは必要ですか?

インターネットを閲覧するためのブラウザーが必要ですが、ソフトウェアのインストールは必要ありません。

どのようなインターネットブラウザーでもMOVOは使えますか?

動作確認済みのブラウザーは、 Windows10でのGoogle Chrome、またはInternet Explorer 11以上です。

自社のサーバにインストールして使用することは可能ですか?

MOVOはクラウドベースのシステムです。したがって、個別のサーバにインストールすることはできません。

MOVOバース管理を自社用にカスタマイズすることはできますか?

弊社のサービスは一般的なシステムの受託開発とは異なり個別にお客様へのカスタマイズは行っておりませんが、マスタ設定内容や現場に即した運用方法のご提案を行うことで、それぞれのお客様のご希望に沿ったシステムのご利用を実現しています。

導入までにどのくらいの期間が必要ですか?

設定完了していただければ最短即日でご利用可能ですが、本番稼働にあたり必要な事前準備をお客様にお願いしますので、通常はご契約いただいてから1か月程度で本番稼働を迎えます。事前準備に必要なことは、推進体制の構築・実ユーザーへの周知やレクチャー・ネットワーク環境整備・マニュアル作成となり、弊社ではマスタ設定・予約者向けID発行・マニュアルテンプレートのご提供などのサポートを行います。

  • ホーム
  • トラック予約受付サービス MOVO Berth
ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

MOVO 配送マッチングは 050-5358-8886

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM 貴重な導入例満載のセミナーレポートをダウンロード

運営メディア物流×テクノロジーを発信

MOVO Channel 記事を読む