ニュース

Hacobuが参加する経済産業省「物流MaaS勉強会」にて、目指すべき「物流MasS実現像」と取り組みの方向性が発表されました

Hacobu代表佐々木が委員として参加している経済産業省 開催「物流MaaS勉強会」にて、今般その成果が取りまとめられ、目指すべき「物流MasS実現像」と取組の方向性が発表されました。

経済産業省が令和元年度12月より開催しているこの勉強会は、有識者や商用車メーカー、物流事業者、ITソリューション事業者等の参加のもと、物流業界の現状・課題、デジタル化などのトレンドを踏まえ、物流の目指すべき将来像やその実現に向けた商用車業界としての取組等を検討するものです。

「物流MasS実現像」に向けた取組事例の中にはHacobuのトラック予約受付サービス「MOVO Berth」やHacobuが中心となって進めている業界横断的にデータを活用する仕組み作りが取り上げられています。今後この勉強会では、取組内容の具体化を進め、物流業界の抱える課題解決に向け推進していく予定です。

Hacobuは物流業界のデジタル化に関する考え方を勉強会を通じて発信するとともに、「物流MaaS」を実現するためのITソリューション事業者の立場として、経済産業省や商用車メーカーと協業し、物流業界の課題解決を進めてまいります。

詳細は、以下経済産業省のホームページを参照ください。
https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200420005/20200420005.html

  • ホーム
  • ニュース
  • Hacobuが参加する経済産業省「物流MaaS勉強会」にて、目指すべき「物流MasS実現像」と取り組みの方向性が発表されました
ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

MOVO 配送マッチングは 050-5358-8886

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM 貴重な導入例満載のセミナーレポートをダウンロード

運営メディア物流×テクノロジーを発信

MOVO Channel 記事を読む