ニュース

シェアNo.1のトラック予約受付サービス「MOVO Berth」が3つの新機能追加と7つの機能改善を実施
今後も次々に新機能を実装予定

「運ぶを最適化する」をミッションとして、企業間物流の最適化を目指し、Logistics Cloud「MOVO(ムーボ)」を提供する株式会社Hacobu(ハコブ、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 佐々木太郎、以下「Hacobu」)は、提供するアプリケーションの1つであるトラック予約受付サービス「MOVO Berth」において、新機能の追加と機能改善を行ったことをお知らせいたします。
「MOVO Berth」はユーザ様の声、ご要望を積極的に取り入れ、平均して2週間に1度の機能アップデートを行っております。今後も他社にはない強みとしてユーザ様に寄り添ったサービス作りを行い、社会インフラとしてより広くご利用いただけることを目指します。

3つの新機能

①営業日設定

各拠点毎に営業日設定が可能になりました。配送手配事業者の方・ドライバーの方が、営業日以外(休業日)に予約作成してしまうのを防ぎます。

②最低作業時間の設定

「自動割当機能」、および予約作成時に「荷量から計算」を選択されている拠点ユーザ様は、最低作業時間(0~3,600秒の間で設定可能)を加味し、予約作成時の希望時間に反映・表示されるようになりました。

③拠点ユーザIDと配送手配事業者ユーザIDの統合

お持ちの拠点ユーザIDで、「MOVO Berth」にて予約を受け付けている他拠点への予約が可能になります。

7つの機能改善

①作業実績CSVダウンロード機能

任意の期間を指定してダウンロード可能になりました。
※過去予約分は、当日日付から過去3か月分までダウンロードが可能です。また本機能改善に伴い、先日付の予約情報もダウンロード可能になりました。

②バース表上カードからの、予約「取消承認」機能

バース表上の「取消承認待ち」カードから、「取消申請を承認する」ことができます。

③ブロックカード「繰り返しの終了日」の有無指定

ブロックカードを作成する際、「繰り返しの終了日」の有無を選択することができるようになりました。

④入場なしでの「退場」操作可能

「入場」していなくても「作業開始」していれば、受付システムで「退場」できるようになり、「入場」操作を忘れた時の不安がなくなりました。

⑤受付システム単独利用時の表示設定

受付システムのみを利用される場合に、ドライバーが受付をする際、予約有無確認ページを非表示に設定できるようになりました。

⑥バース表最大化表示の維持

再読込時に、読込前のバース表サイズ設定が維持されるようになりました。

⑦作業情報カードの幅調整

作業情報カードの幅調整を、カードの右辺(終了時間側)のみから行えるよう変更いたしました。

トラック予約受付サービス「MOVO Berth」導入企業の一部抜粋(五十音順)

トラック予約受付サービス「MOVO Berth」について

クラウドベースの物流情報プラットフォーム「MOVO」のサービスで、トラックバースの予約や物流施設における入退場受付をオンライン上で管理する仕組み。入出荷情報の共有化、車両平準化を行うことが可能。
https://movo.co.jp/berth_management

  • ホーム
  • ニュース
  • シェアNo.1のトラック予約受付サービス「MOVO Berth」が3つの新機能追加と7つの機能改善を実施
    今後も次々に新機能を実装予定
ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

MOVO 配送マッチングは 050-5358-8886

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM 貴重な導入例満載のセミナーレポートをダウンロード

運営メディア物流×テクノロジーを発信

MOVO Channel 記事を読む