SAP主催カンファレンス「SAPPHIRE NOW Japan 2021」にHacobu登壇

「運ぶを最適化する」をミッションとして、企業間物流の最適化を目指し、Logistics Cloud MOVO(ムーボ)を提供する株式会社Hacobu(ハコブ、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 佐々木太郎、以下「Hacobu」)は、2021年7月12日(月)~16(金)にオンラインにて開催されるSAP社主催のグローバルカンファレンス「SAPPHIRE NOW Japan 2021」に登壇いたします。

「SAPPHIRE NOW Japan 2021」は、世界各地で開催されるイベントプログラムの中からビジネスにとって重要な選りすぐりのトピックと日本独自のコンテンツが提供される5日間のオンラインイベントです。SAP CEO であるクリスチャン・クライン氏なども登壇します。

Hacobuは、代表取締役社長CEOの佐々木太郎が、「すべてのプロセスを統合する製造業のビジネス変革」がテーマの7月16日(金)に登壇いたします。製造業のビジネス変革の核となる「デジタルサプライチェーン」の実現に向けたSAPの取り組みの事例として、HacobuがSAPとともに取り組むロジスティクス・ネットワークについて講演いたします。

開催概要
日程 2021年7月12日(月)~16日(金)
会場 オンライン
受講料 無料(事前登録制)
    https://events.sap.com/jp/sapphire-now-japan-2021/ja/track-6-supply-chain
主催  SAPジャパン株式会社

Hacobu登壇 7月16日(金)17:10~17:40
講演者 株式会社 Hacobu 代表取締役社長 CEO 佐々木 太郎
    SAP ジャパン株式会社 デジタルサプライチェーン事業部長 中西 圭一郎 氏
講演テーマ SAPとHacobuがロジスティクス・ネットワークで実現する物流デジタル変革
講演概要  SAPとスタートアップ企業である Hacobuは、両社が持つロジスティクス・ネットワークを連携させることで、日本の物流におけるデジタル・トランスフォーメーションを実現しようとしています。ロジスティクス・ネットワークは従来の荷主企業と輸配送業者、消費者のあり方を一変させ、物流のサービス品質と利便性を劇的に向上させる力を持っています。この両社の取り組み内容をご紹介するとともに、ロジシティクス・ネットワークがどのような価値を新たに創出しようとしているのかを、それぞれの観点から対談形式でお伝えします。

​Hacobuについて
「運ぶを最適化する」をミッションとして、企業間物流の最適化を目指し、Logistics Cloud MOVOを提供
商号  : 株式会社Hacobu
設立  : 2015年6月30日
所在地 : 〒108-0073 東京都港区三田3丁目12番17号 プレクスビルディング3階
代表  : 代表取締役社長CEO 佐々木 太郎
https://movo.co.jp/

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

受付時間 平日9:00〜18:00