10/7(木)開催、最先端の物流ソリューションが分かる「MOVO EXPO 2021 オンライン物流展」

「運ぶを最適化する」をミッションとして、企業間物流の最適化を目指す株式会社Hacobu(ハコブ、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 佐々木太郎、以下「Hacobu」)は、物流ソリューションを提供する企業10社が参加する「MOVO EXPO 2021 オンライン物流展」を2021年10月7日(木)に開催することをお知らせします。

出展企業が一部変更になりました(10月4日)

「MOVO EXPO 2021 オンライン物流展」とは

昨年1800名以上が申し込んだオンライン物流展を今年も開催いたします。
ロボティクス・AI・SaaSなどのテクノロジーを活用した最新物流ソリューションの情報を、一度に収集できる完全オンラインイベントです。その場で気軽に・個別に、出展企業からの情報収集や相談が行えます。
一部のセッションのみのご参加も可能です。出展企業のバーチャルブースでは、開催期間中いつでも、サービス資料のダウンロードや、出展企業担当者とのコミュニケーションが可能です。

 

去年ご参加いただいた方の声

「各ブースに相談できる人が待機しているのはいいですね」(物流事業 担当者様)

「オンラインだったので仕事の合間に見る事ができてよかったです」(自動車メーカー 担当者様)

「物流をテーマに各種技術内容が聞けるのは非常に有益」(化学品メーカー 担当者様)

 

「MOVO EXPO 2021 オンライン物流展」概要

日時   2021年10月7日(木)9:00~17:30(講演時間は10:00~17:00を予定)
     ※セッション動画は10月31日までアーカイブ配信にて視聴可(要事前参加登録)
会場   オンライン(EventHub上で行います)
定員   2,000名
参加費  無料
参加条件 事前申込制
主催   株式会社Hacobu
申込   https://movo.co.jp/expo2021/

 

登壇企業一覧(講演順)とセッションテーマ
・株式会社KURANDO:現場管理者を支援するKURANDOの新サービス「ロジボード」初公開
・株式会社スタディスト:⼩売・物流業界が抜け出せない属⼈化 改⾰を阻む「複雑化した現場業務」を解消するには?(仮) 〜カギはマニュアルシステムの活⽤〜
・株式会社SmartHR:物流業界での人事領域の課題を解決! 〜SmartHRを使ってできる、人事DX〜
・株式会社Mujin:急拡大するケース荷下ろし・積み付けのロボット化 〜その理由と実際の導入ステップ〜
・Automagi株式会社:【事例で学ぶ】画像AIの物流DX
・株式会社シーネット:WMS×AI-OCR 初級編!現場改善のための3つのポイント~物流一筋シーネットが教える、今すぐできるデジタルシフト~
・株式会社ダイアログ:現場作業の生産性改善ノウハウ~物流波動の影響を最小限に抑えるデータ活用術~
・株式会社Hacobu:Hacobuと実現する物流最適化とは?(1)  ~今、どのような物流DX変革が進められているのか
・株式会社ライナロジクス:多くの運送事業者が課題に抱える配車業務の属人化 〜自動配車システムが課題解消に効果的である理由とは?〜
・SAPジャパン株式会社:ビジネスネットワークと物流プロセスの統合から生み出される新しい価値とは?
・株式会社Hacobu:Hacobuと実現する物流最適化とは?(2)  ~シモハナ物流でのMOVO活用とその展望

※セッションテーマは変更になる可能性があります。
※イベントページは2021年10月31日(日)まで訪問可能で、企業ページ掲載資料のダウンロード、2021年10月7日(木)に配信された動画コンテンツのアーカイブ視聴が可能です。

Hacobuについて

「運ぶを最適化する」をミッションとして、企業間物流の最適化を目指し、Logistics Cloud「MOVO」を提供
商号  : 株式会社Hacobu
設立  : 2015年6月30日
所在地 : 〒108-0073 東京都港区三田3丁目12番17号 プレクスビルディング3階
代表  : 代表取締役社長CEO 佐々木 太郎

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

受付時間 平日9:00〜18:00