【1月27日】 Hacobu×ゼロボード社共催ウェビナー「物流からはじめる脱炭素経営」が開催決定!サプライチェーンのCO2排出量に焦点をあて、脱炭素経営についてお話します!

「運ぶを最適化する」をミッションとして、企業間物流の最適化を目指し、Logistics Cloud MOVO(ムーボ)を提供する株式会社Hacobu(ハコブ、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 佐々木太郎、以下「Hacobu」)は、2022年1月27日(木)に無料のオンラインセミナー「物流からはじめる脱炭素経営」をゼロボード社と共催いたします。

開催趣旨

サプライチェーン排出量把握の鍵となるスコープ3「輸送・配送」に焦点をあて、脱炭素経営を考える

今年4月から東京証券取引所プライム市場の上場企業には気候変動によるリスク情報開示が求められるなど、いよいよ企業はサプライチェーン全体のCO2排出削減に着手せざるを得ない状況となり、自動車業界を皮切りにその動きは加速しています。

今回のセミナーでは、サプライチェーン排出量把握の鍵となるスコープ3、その中でも「輸送・配送」に焦点をあて、どのようにサプライチェーンの脱炭素化に取り組むのか考えていきます。

前半では、CO2排出量を算出・可視化するクラウドサービスにより企業の脱炭素経営を支援する株式会社ゼロボードの渡慶次代表より、脱炭素に関する国内外の動向や排出量算出方法等の最新情報を、後半では、株式会社Hacobu COO坂田より、ロジスティクスクラウドMOVOによりサプライチェーン排出量を把握する方法についてご紹介します。

最後の対談セッションでは、参加登録時にいただいたみなさまからのご質問にお答えしていきますので、是非ご質問やご意見をお寄せください。

開催概要

日時 2022年1月27日(木)14:00-15:00

場所 オンライン

費用 無料

対象 荷主企業の経営・経営企画・CSR担当・物流担当

   脱炭素経営に関心のある方  など

内容 脱炭素経営の国内外動向(株式会社ゼロボード 代表取締役 渡慶次 道隆 氏)

   MOVOによるサプライチェーン排出量の可視化 (株式会社Hacobu 取締役COO 坂田 優)

   対談*参加登録時にいただいたご質問にもお答えします (株式会社ゼロボード 渡慶次 氏・株式会社Hacobu 坂田)

Hacobuについて

「運ぶを最適化する」をミッションとして、企業間物流の最適化を目指し、Logistics Cloud MOVOを提供

商号  : 株式会社Hacobu

設立  : 2015年6月30日

所在地 : 〒108-0073 東京都港区三田3丁目12番17号 プレクスビルディング3階

代表  : 代表取締役社長CEO 佐々木 太郎

https://movo.co.jp/

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

受付時間 平日:6:00〜21:00