ニュース

全日本トラック協会ホームページにおいて、「トラック予約受付システム」の導入促進について」という記事の中でHacobuが取り上げられました

全日本トラック協会ホームページにおいて、「トラック予約受付システム」の導入促進について」という記事の中でHacobuが取り上げられました。

国土交通省、厚生労働省、全日本トラック協会による「荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたガイドライン」では、具体的な取り組みの一つとして「トラック予約受付システム」の活用が取り上げられています。

今回、全日本トラック協会様が運送事業者から荷主の皆さまへ予約受付システムの導入を提案するための基礎資料として、「トラック予約受付システム」のご案内 ~荷待ち時間の削減に向けて~という資料をまとめられ、その中でMOVOバース管理ソリューションを取り上げていただきました。

詳細は以下を御覧くださいませ。
全日本トラック協会ホームページ「トラック予約受付システム」の導入促進について

MOVO(ムーボ)とは

ムーボは、SaaS型の物流管理ソリューションとして、待機時間でトラックを効率的に稼働させられない問題(バース管理)、トラックが手配しにくい問題(オンライン求車)、そしてトラックの位置情報を把握できない問題(動態管理)等を解決するための機能を、クラウド上のプラットフォームで提供しています。更には、物流業界にデジタルトランスフォーメーションを起こし、AIなどのテクノロジーを普及させることを企図しています。

ムーボの名前の由来はmove(移動する)とoptimization(最適化)をかけ合わせた造語です。ミッションである「運ぶを最適化する」という思いが込められています。

Hacobuについて

Hacobuは、「運ぶを最適化する」をミッションとして、企業間物流の最適化を目指し物流情報プラットフォーム「MOVO(ムーボ)」を提供する会社です。

  • ホーム
  • ニュース
  • 全日本トラック協会ホームページにおいて、「トラック予約受付システム」の導入促進について」という記事の中でHacobuが取り上げられました
ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話番号 050-3852-2987

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM