ニュース

月刊ロジスティクス・ビジネス主催の「LOGI-TECHサミット 2019」 において弊社代表佐々木が登壇しました


 株式会社Hacobu(ハコブ、本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木 太郎、https://movo.co.jp/、以下「Hacobu」)は、代表取締役社長の佐々木 太郎が6月27日(木)に月刊ロジスティクス・ビジネス主催の「LOGI-TECHサミット 2019」において「米フレートブローカー市場の展開」というテーマで登壇したことをご報告致します。
▲LOGI-BIZ編集発行人 大矢様による開会のご挨拶

▲LOGI-BIZ編集発行人 大矢様による開会のご挨拶

▲佐々木の講演の様子

▲佐々木の講演の様子

▲当日の会場の様子

▲当日の会場の様子

LOGI-TECHサミット 2019とは

LOGI-BIZ online 創刊記念 特別企画
「LOGI-TECHサミット 2019 物流市場の主役が変わる」

物流リソースのシェアリングが広がり、オペレーションの自動化が加速している。テクノロジーはロジスティクスの風景をどう変えるのか。各領域の変革を牽引するトップランナーたちが世界最先端の動向を報告し、頂上会議を開催する。

Hacobuについて

Hacobuは、「運ぶを最適化する」をミッションとして、企業間物流の最適化を目指し物流情報プラットフォーム「MOVO(ムーボ)」を提供する会社です。

  • ホーム
  • ニュース
  • 月刊ロジスティクス・ビジネス主催の「LOGI-TECHサミット 2019」 において弊社代表佐々木が登壇しました
ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ

電話番号 050-3852-2987

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM

運営メディアロジスティクスの「今」を伝える

MOVO Channel 記事を読む