動態管理ソリューション利用規約

作成:
東京都港区三田3-12-17
株式会社 Hacobu

 

第 1 条(目的)

本規約は、株式会社 Hacobu(以下「当社」いいます。)が提供する本ソリューションの利用に関し、当社と会員の間に適用されます。会員は、本ソリューションの利用にあたり、本規約に同意したものとみなされます。

第 2 条(定義)

本規約の用語は、「MOVO クラウドシステム利用規約」及び本条各号に定めるとおりとします。

1. 「本ソリューション」とは、「MOVO クラウドシステム利用規約」に定める「動態管理ソリューション」を意味します。

第 3 条(本提供機能)

1. 当社は、会員に対し、「MOVO クラウドシステム利用規約」及び本規約に従い、本ソリューションを提供します。

2. 本ソリューションのうち提供する機能の範囲及び利用料金については、見積書兼発注書(当社が会員に提示し、会員が記名押印または署名した上で当社に原本を郵送または原本の電磁的コピーを返信したものに限ります。)に定めます。

3. 本ソリューションに関する当社と会員の間の個別契約(以下「個別契約」といいます。)は、当社が前項の見積書兼発注書の原本または電磁的コピーを受領した日に成立します。

4. 当社は、会員に対し、本ソリューションに係る本利用権を付与します。その他オプション機能に関する本利用権の付与については、当社と会員の間で個別に合意します。

第 4 条(利用開始および利用料金)

1. 個別契約の締結日より、当社は会員に本利用権を付与します。

2. 会員が本提供機能を利用するために必要な措置(登録情報の提供や必要な設備の準備等を含むが、これに限られない。)は会員の責任で行うものとします。

3. 個別契約の締結日より、会員は当社に利用料金を支払う義務を負います。

第 5 条(周辺機器)

1. 会員は、本ソリューションを利用する上で必要な本情報端末を、下記の中から選択します。

(1) ムーボ・スティック(OBD タイプ)

(2) ムーボ・スティック(シガーソケットタイプ)

(3) ムーボ・スティック(結線タイプ)

(4) ムーボ・アイ

(5) 「MOVO クラウドシステム利用規約」第 7 条第 5 項により定めている動作環境を満たすスマートフォン(以下「本スマートフォン」といいます。)

2. 会員が前項に定めた本情報端末のうち(1)ムーボ・スティック(OBD タイプ)、(2)ムーボ・スティック(シガーソケットタイプ)、(3)ムーボ・スティック(結線タイプ)、(4)ムーボ・アイのいずれかを使用する場合は、会員は、当社から、当該本情報端末を購入し、または貸与を受けます。会員が(5)本スマートフォンを使用する場合は、会員は、自らの責任と負担において本情報端末を用意し、当社が提供するスマートフォン用のアプリケーションソフトをインストールします。

3. 会員は、当社から購入し、または貸与を受けた本情報端末(以下「購入等情報端末」といいます。)について、当社の事前の書面による承諾なしに変更・改変等を行わないものとします。

4. 会員は、購入等情報端末について、本ソリューションの目的以外の目的で使用してはならず、購入等情報端末の利用および保管については、充分に注意するものとします。例えば、会員は、購入等情報端末の利用および保管について、下記の各号のような取扱いを行う必要があります(但し、これらに限られません。)。

(1) 購入等情報端末を落下させないように注意する、購入等情報端末を使用しない時や運搬する時は収納ケースに保管する、車両の接触・衝突等の事故を起こさない等、車両が通常走行中に生じる振動を上回る大きな衝撃を購入等情報端末に加えてはいけません。

(2) 購入等情報端末を水濡れさせないように保管しなければいけません。

(3) 購入等情報端末を設置する際に強い力を加えない、購入等情報端末の設置に工事が必要な場合は専門的知見を有する者に委託する等、購入等情報端末の設置時にこれが破損しないよう丁寧に取り扱わなければなりません。

5. 第 8 項に従い購入等情報端末の購入または貸与時に確認されなかった損傷等がある場合、通常の使用に伴う経年劣化を上回る外観・内部の劣化が認められる場合は、会員に購入等情報端末の使用上の過失があったものとみなします(以下「有責損耗・破損」といいます。)。

6. 会員が購入等情報端末を使用するにあたって、会員の使用上の過失によって生じた損害(有責損耗・破損を含みます。)については、当社は、一切の責任を負いません。

7. 購入等情報端末の保証期間の始期は個別契約の締結日とし、終期については見積書兼発注書に別途定めるものとします。購入等情報端末の保証期間内に購入等情報端末が通常の使用に耐えなくなった場合には、会員に使用上の過失(有責損耗・破損を含みます。)が認められない限り、当社は、本情報端末を無償で交換するものとします。その際の郵送料については国内への発送(北海道、沖縄、離島を除きます。)に限り当社が負担することとします。

8. 購入等情報端末は、当社から会員に発送する時点で損傷の有無および動作の確認をしています。発送後7 営業日以内に会員から特段の申し出がない限り、当社は、会員に対し、損傷が無く正常に作動する購入等情報端末を引き渡したものとみなします。

9. 当社は、前項に定める場合以外にも、品質向上の目的等で、購入等情報端末を適宜交換できるものとし、会員は、遅滞なくこれに協力するものとします。

10. 有責損耗・破損により修理・交換を必要とする場合には、当社は、会員に当社が本情報端末を販売する場合の販売料金に相当する費用を上限として、弁償金を請求する場合があります。

11. 会員は、購入等情報端末について、譲渡、質入、転貸、占有移転等の処分をしてはなりません。

12. 当社は、会員に対し、第 8 条に従い購入等情報端末を引き渡した場合には、会員に生じた使用目的を達しない等の一切の損害については責任を負いません。

13. 当社は本ソリューションによって会員および本ユーザの利便のため、運行の遅延、安全運転状況等に関するアラートを参考情報として発することがあり、会員および本ユーザは運行の改善に役立てることができます。但し、会員および本ユーザは自己の責任で適切・安全な運行を行うものとし、会員および本ユーザに生じた事故等による、直接・間接の損害について、当社は一切責任を負いません。

14. 会員が、購入等情報端末を車両に設置するため工事が必要な場合、当社は、会員の求めに応じて工事業者を会員に紹介することがあります。但し、会員は、自らの責任において工事業者を評価・選定し、工事業者と直接契約を行い、設置にかかる工事を委託するものとし、当社は、当該工事に起因して会員または第三者に発生した損害について、一切の責任を負いません。

第 6 条(契約期間及び解約)

1. 個別契約の有効期間は、会員が当社から購入等情報端末の貸与を受ける場合には個別契約の締結日から2 年間、会員が当社から購入等情報端末を購入し、または別途自らの責任及び費用負担において用意する場合には個別契約の締結日から 1 年間とし、有効期間満了日の前月末日までにいずれの当事者からも個別契約を更新しない旨の書面による意思表示がされない限り、更に同一条件で更新されるものとし、以後も同様とします。

2. 当社及び会員は、前項に基づく解除の場合および当社の「MOVO クラウドシステム利用規約」の定めに従い個別契約を解約する場合を除いて、個別契約の有効期間中は、個別契約を解約することができないものとします。

3. 1 項の更新を一度でも行っている場合、個別契約の有効期間中でも解約することができます。但し、会員が当社から購入等情報端末の貸与を受ける場合には解約手数料として 10,000 円(別途消費税が発生します)の支払いが必要となります。

第 7 条(協議)

当社及び会員は、本規約及び個別契約に定めのない事項、又は本規約及び個別契約の条項の解釈に関して疑義が生じたときは、誠意をもって協議の上でこれを決定します。

第 8 条(合意管轄)

本規約及び個別契約に関して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
2018 年 8 月 31 日 制定・施行
2019 年 8 月 6 日 一部改正
2019 年 8 月 16 日 一部改正

ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ

電話番号 050-3852-2987

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM

運営メディアロジスティクスの「今」を伝える

MOVO Channel 記事を読む